特ダネ!速報

掲示板で話題のネタやニュースをまとめて紹介しています。

    速報ヘッドライン




    アニマル

    1: : 2020/04/03(金) 23:45:32.83
    2020年04月03日 15時15分
    https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/2004/03/news102.html

    こむぎちゃんは13歳の豆柴さん。
    お散歩の途中で桜が咲いている公園にやってきました。
    花びらが散った地面を歩くこむぎちゃん。
    公園に行く途中で見つけたのは鮮やかな黄色い花。いい香りがするミモザです。
    写真を撮るために抱き上げてくれる飼い主さん。
    持ち上げられるとなぜか目が細くなってしまう、こむぎちゃんなのでした。

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    ハナミーヌ

    【【イッヌ】桜の花と豆柴さん 春のお散歩風景がかわいくてほっこりする】の続きを読む

    1: : 2020/04/02(木) 23:00:00.17
    とある動物園で撮影されたカピバラの寝顔に、癒されたという人が続出している。

    その寝顔がこちらだ。

    皆さん、発見できただろうか。

    こちらは、ツイッターユーザーのコッチさんの投稿。長崎県西海市にある長崎バイオパークの園内で撮影された、カピバラが寝ている姿である。「落ち葉の中に天使の寝顔の仔カピちゃんが埋まっていました!」と投稿者がつぶやくように、カピバラが気持ち良さそうにスヤスヤ...。

    なんて可愛い寝顔なのだろう。2020年3月29日に投稿された写真には、

     「これはほんまに可愛すぎ」
     「癒されました」
     「可愛すぎて拝んでしまった」

    といった反応が寄せられている。

    4月2日、Jタウンネットが撮影者のコッチさんに話を聞くと、撮影したのは19年10月7日のお昼前だったそうで、

     「最初は、茶色い落ち葉に見事に同化した仔カピちゃんを見て何か幻想的だと思い、近づきながら写真を撮っていたら、そのあまりにも気持ちよさそうな寝顔が、まさに天使だと思いました!」

    と話した。また寝ている理由については、朝食を食べてお腹がいっぱいになったのではないかと笑いながら推測。

    コッチさんの投稿は、長崎バイオパークの公式ツイッターもリツイートしている。やはり園内のスタッフも魅力を感じたのだろうか。

    広報担当者に取材をすると、「寝顔、可愛いですよね」と話した。続けて、

     「ここまで埋まっているカピバラを見たのは初めてですね。飼育員やスタッフが落ち葉をかけているわけではなく、放し飼いをしておりますので、お客様がかけているのかなと(笑)。ちなみに飼育員が落ち葉を掃き集めるとカピバラが寄ってくることがありますよ」

    と述べた。長崎バイオパークでは、冬の間だけカピバラ専用の露天風呂をオープンしたり、夏にはスイカを食べさせたりするという。

    2020年4月2日 21時0分 Jタウンネット
    https://news.livedoor.com/article/detail/18062445/

    画像
    no title

    no title

    no title

    【【話題】落ち葉のベットでスヤスヤ... みなさん、カピバラの気持ち良さそうな寝顔を発見できました?】の続きを読む

    1: : 20/03/26(木)07:10:57
    no title

    【【朗報】北大路欣也ネッコ、見つかる】の続きを読む

    1: : 2020/03/26(木) 23:51:37.58
    【南アフリカ】カバが町をお散歩? 悠々と歩き回る様子捉えた映像

    2020/03/26
    AFP
    https://twitter.com/afpbbcom/status/1243188457536516101?s=21
    (リンク先に動画あり)

    カバが町をお散歩? 悠々と歩き回る様子捉えた映像 南ア
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

    【【南アフリカ】カバが町をお散歩? 悠々と歩き回る様子捉えた映像】の続きを読む

    1: : 2020/03/26(木) 23:33:43.20
     新型コロナウイルス(COVID-19)の影響で、オフィスに通勤しないでテレワークを選択し、自宅で仕事をしている人も増えているのではないでしょうか?しかし、自宅にいたウイルスよりも厄介な?猫ちゃんに困らされている飼い主さんのツイートが、ニャンとも言えないので紹介します。

     飼い主さんは3月15日、自身のTwitterにハッシュドタグ「#テレワーク」と、「やっぱり邪魔される。そりゃ、こうなるだろうなとは思っていたけれど」というコメントと共に、1枚の写真を投稿しました。

     その写真には、飼い主さんのノートパソコンの上に、「ん?」みたいな表情で居座るタロくん(1歳/オス/アメリカンショートヘアとエキゾチックショートヘアのmix)の姿が写っていました。これは、猫あるあると言えば猫あるあるですが、難敵の出現ですね。

     飼い主さんにお話を伺ったところ、これは2月末に撮った写真で、自宅のパソコンで作業をすると、いつもこうなってしまうんだとか……。「画面の動きに反応して邪魔しているというよりも、作業者の顔をみながらPCの前に割って入ってくる感じです」とのこと。

     きっと「画面よりも僕を見て!」ってことなんでしょうね……。飼い主さんは「どかしてもどかしても効果がないので、モニター2つにノートパソコンの体制で、いずれかの画面は見える状態にして作業をしています」と、タロくんに苦労している様子です。

     ちなみに、タロくんは「人見知りの全くない猫で、人が大好き」と言う飼い主さん。「日中はひとり(1匹)になることも多いですが、私が玄関の扉を開けると扉の前で待機していて勢いよく飛び出してきます。足元でゴロゴロ言い、スリスリしてから一緒にお家に入ります。お風呂にも付いてきますし、料理をしていても必ず足元かカウンターの上で見張られています」と、楽しそうに笑いながら教えてくれました。

     飼い主さんはタロくんに苦労もしているようですが、それ以上に楽しんでいる様子が伝わってきます。「こうなるだろうなとは思っていたけれど」とツイートしていた飼い主さんですが、テレワーク(自宅作業)を選んだのは正解だったようですね。なんだか羨ましくなってしまった筆者でした。(佐藤圭亮)

    2020年3月24日 7時0分 おたくま経済新聞
    https://news.livedoor.com/article/detail/18010377/

    画像
    no title

    【【話題】コロナよりも厄介?猫VSテレワーク 予想通りの結果に飼い主さんニャンとも…】の続きを読む

    このページのトップヘ